ヤクルト「乳酸菌シロタ株」ってしっかり乳酸菌は摂取できるの?

MENU

ヤクルト「乳酸菌シロタ株」ってしっかり乳酸菌は摂取できるの?

乳酸菌製品はとても多いですよね。
コンビニに行ってみてもヨーグルトやら乳酸菌飲料やらが大量に売られています。スーパーに行ってみたらもっと多いですよね。そこには色々な乳酸菌の名前が商品名として書かれているわけです。

 

それを見るたび「ああ、こんなに種類多いんだな」と思いますよね。そんな種類の多い乳酸菌のうちのひとつ、シロタ株。最近CMなどで頻繁に耳にするこの乳酸菌ですよね。

 

話題にはなっていますが、しっかり乳酸菌を摂取できるのでしょうか。実際のところどうなのか、シロタ株のはたらきとあわせて説明します。

 

 

シロタ株って?

 

シロタ株は城田さんの家の株ではありません。
城田財閥の株という意味でもないですよ。乳酸菌の種類のうちのひとつ、シロタ株。そのはたらきとは、どのようなものなのでしょうか。

 

腸内環境を整える

 

腸の中には、善玉菌と呼ばれる「良い菌」と悪玉菌と呼ばれる「悪い菌」が常に勢力争いを繰り広げています。この勢力差なのですが、健康な腸は6:4で善玉菌のほうが優勢なんですよ.
でも、悪玉菌の数が増えたり善玉菌の数が減るなどして悪玉菌が優勢になると、腸内のバランスは崩壊。

 

酸性だった腸はアルカリ性になり、腐敗。腸の運動も鈍くなり、うまく便が流れなくなります。

 

しかも腸の調子が悪いと便秘などのさまざまな症状を引き起こすんです。そこで乳酸菌シロタ株の出番。といっても、ほとんどの乳酸菌が持っている効果ですけどね。

 

乳酸菌シロタ株が悪玉菌をやっつけながら善玉菌を元気付けて数を増やします。そうして士気も向上し数が増えた善玉菌が再び優位に立つと、腸内環境が元通り。乳酸菌シロタ株は腸内環境を整える効果があるんですよ。

 

シロタ株って?

 

効果がわかったところで、そもそもシロタ株とは何かという話をします。
ヤクルトを生んだ張本人である代田稔という医学博士の代田という苗字が名前の由来。彼は予防医学(病気になる前に予防しちゃおうぜという医学)に誰よりも早く目をつけ、研究しました。

 

そこで出会ったのが乳酸菌。
雨にも負けず風にも負けず、胃液にも胆汁にも負けぬ強い体を持つ乳酸菌を発見しました。そう、「生きて届く乳酸菌」それがシロタ株。正式名称はラクトバチルスカゼイシロタ株。現在は「シロタ株」もしくは「L.ガゼイ YIT 9029」と呼ばれています。

 

 

ヤクルトの『乳酸菌シロタ株』はしっかりと乳酸菌摂取できる?

 

ヤクルトの乳酸菌シロタ株はしっかりと乳酸菌摂取ができるのでしょうか。

 

製品名のあとの数字に注目

 

シロタ株が入った商品として、飲料タイプの良く知られているヤクルトがあります。ヤクルトはシロタ株を効率よく摂取することを目的として作られました。そのヤクルトの製品名のあとには、数字が書かれている場合があります。

 

その数字は、1本にシロタ株がどれだけ入っているかを示しているんです。ヤクルト400であれば400億個。数字が書かれていないものは基本的に200億個入っていますよ。

 

数字が製品名に書かれていなくても、成分表を見れば大体わかります。400億個という数字が、「しっかりと乳酸菌を摂取できる」ことを示してますよね。

 

どの製品が一番多い?

 

ヤクルトをシロタ株の含有量が少ないものから並べてみましょう。

 

Newヤクルト

一番少ないのが、Newヤクルト。
Newという名前がついていますが、現在の一番一般的なヤクルトですね。これは200億個です。

 

ヤクルトAce

次にヤクルトAce。
これは乳酸菌が300億個含まれていて、なおかつガラクトオリゴ糖、ミネラルなどが入っています。オリゴ糖は乳酸菌を増やす効果があるので、結果的に300億個よりも多いですね。ミネラルなども同時に摂ることができておすすめです。

 

ヤクルト400

一番多いのがヤクルト400。
400億個も乳酸菌シロタ株が含まれています。さらに、ヤクルト400LTという商品がありますよ。これは、ヤクルト400に比べて甘さが控えめになっていて、カロリーが30%もカットされています。カロリーが気になる人におすすめです。ただ、スーパーなどでは手に入らないのがデメリット。ヤクルトのお姉さんから直接購入するしか方法はありません。

 

しっかりと摂れる

 

ヤクルトの乳酸菌シロタ株。
ヤクルトが生まれるきっかけとなった乳酸菌で、ヤクルトが一番扱いを熟知しています。さらに一本あたりの含有量がとても多いので、しっかりと乳酸菌摂取ができるといえますね。

 

 

腸内環境を手軽に改善したいのなら


結局は乳酸菌サプリがコスパ抜群です。

日々の食事メニューやヨーグルト、ヤクルトを毎日摂取することと比較してもコスパ、効果は乳酸菌サプリが圧倒。手軽で毎日続けやすいのもメリットですね。

>>オススメの乳酸菌サプリはこちら

 

関連ページ

乳酸菌が含まれている食材とメニュー
善玉菌を増やして腸内環境をキレイに!忙しい方でも手軽にできて毎日続けやすい方法を紹介しています。
乳酸菌が含まれているヨーグルト
善玉菌を増やして腸内環境をキレイに!忙しい方でも手軽にできて毎日続けやすい方法を紹介しています。
ヤクルト、ピルクルでも乳酸菌の摂取が可能
善玉菌を増やして腸内環境をキレイに!忙しい方でも手軽にできて毎日続けやすい方法を紹介しています。
発酵食品ならすべてに乳酸菌が含まれている?
善玉菌を増やして腸内環境をキレイに!忙しい方でも手軽にできて毎日続けやすい方法を紹介しています。
ヨーグルトの食べすぎは禁物
善玉菌を増やして腸内環境をキレイに!忙しい方でも手軽にできて毎日続けやすい方法を紹介しています。
乳酸菌といえばヨーグルト。どのヨーグルトがおすすめ?
善玉菌を増やして腸内環境をキレイに!忙しい方でも手軽にできて毎日続けやすい方法を紹介しています。
最近便秘ぎみ。キムチから乳酸菌を摂取するのは正しい?
善玉菌を増やして腸内環境をキレイに!忙しい方でも手軽にできて毎日続けやすい方法を紹介しています。
納豆菌の効果とは。乳酸菌とは違うの?
善玉菌を増やして腸内環境をキレイに!忙しい方でも手軽にできて毎日続けやすい方法を紹介しています。
料理嫌いでもできる。乳酸菌のカンタン培養方法
善玉菌を増やして腸内環境をキレイに!忙しい方でも手軽にできて毎日続けやすい方法を紹介しています。