ヤクルト、ピルクルでも乳酸菌の摂取が可能

MENU

ヤクルト、ピルクルでも乳酸菌の摂取が可能

乳酸菌飲料がスーパーやコンビニでも売られていますね。
ヨーグルトの中に乳酸菌がある事は知っていても、ヤクルトやピルクルで乳酸菌が取れるのでしょうか?
詳しく見ていきましょう。

 

ヤクルトに含まれている効果とは?

 

生きて腸内まで届き、腸内環境を改善する乳酸菌 シロタ株を1本(80ml)あたり400億個含んだ乳製品乳酸菌飲料。 シロタ株にはアレルギーを緩和する作用や腸内環境を整える作用あります。

 

このシロタ株はヤクルト創始者 代田 稔 博士が「病気にかかる前に病気にかからないようにするという」事に着目し1930年に培養に成功した菌です。シロタ株乳酸菌を取る事によって、免疫力を向上させ、アレルギーの病原菌であるアレルゲンをはねのけます。

 

また、腸内環境も良くしてくれるので、スッキリした毎日を過ごせるでしょう。しかし、シロタ株は毎日飲み続けることが大切です。薬ではないため、一回飲んだから効果がある。というわけではありません。一度に大量に飲んだからといっても効果があるわけではありませんのでご注意ください。

 

毎日、1本を続けることによって、体の中から効果を実感しましょう。

 

 

ピルクルに含まれている効果とは?

 

ピルクルには乳酸菌であるガゼイ菌が配合されています。
ガゼイ菌とは1891年ドイツでチーズの微生物を研究している過程で発見された菌。「ガゼイ」とはラテン語でチーズという意味を表します。

 

このガゼイ菌には免疫力が向上させる作用があります。そのことによりアレルギーが緩和したり、発ガンリスクが軽減するという効果が多くの研究により立証されています。

 

ピルクルを飲む量は一日に65ml程度が適正。
パック売りなこともあり、知らない方が多いようですが、多量に飲まなければ大丈夫です。薬ではなく食品ですので、ご自身の体調やお好みに合わせて飲んで頂いても構いません。

 

 

国から太鼓判のヤクルトとピルクル

 

ヤクルトとピルクルは特定保健用食品に許可を得ている商品です。
健康の維持、増進に役立つ食品として国が調査し、消費者庁において、厳しい検査をされた結果、有効性や安全性が保障され認められた商品です。

 

また、この二つの商品は、手軽に入手することができ、お子様からお年寄りまで飲むことができます。しかしカロリーが高いので要注意!カロリーが気になる方はサプリメントで摂取すると良いでしょう。

 

 

腸内環境を手軽に改善したいのなら


結局は乳酸菌サプリがコスパ抜群です。

日々の食事メニューやヨーグルト、ヤクルトを毎日摂取することと比較してもコスパ、効果は乳酸菌サプリが圧倒。手軽で毎日続けやすいのもメリットですね。

>>オススメの乳酸菌サプリはこちら

 

関連ページ

乳酸菌が含まれている食材とメニュー
善玉菌を増やして腸内環境をキレイに!忙しい方でも手軽にできて毎日続けやすい方法を紹介しています。
乳酸菌が含まれているヨーグルト
善玉菌を増やして腸内環境をキレイに!忙しい方でも手軽にできて毎日続けやすい方法を紹介しています。
発酵食品ならすべてに乳酸菌が含まれている?
善玉菌を増やして腸内環境をキレイに!忙しい方でも手軽にできて毎日続けやすい方法を紹介しています。
ヨーグルトの食べすぎは禁物
善玉菌を増やして腸内環境をキレイに!忙しい方でも手軽にできて毎日続けやすい方法を紹介しています。
乳酸菌といえばヨーグルト。どのヨーグルトがおすすめ?
善玉菌を増やして腸内環境をキレイに!忙しい方でも手軽にできて毎日続けやすい方法を紹介しています。
ヤクルト「乳酸菌シロタ株」ってしっかり乳酸菌は摂取できるの?
善玉菌を増やして腸内環境をキレイに!忙しい方でも手軽にできて毎日続けやすい方法を紹介しています。
最近便秘ぎみ。キムチから乳酸菌を摂取するのは正しい?
善玉菌を増やして腸内環境をキレイに!忙しい方でも手軽にできて毎日続けやすい方法を紹介しています。
納豆菌の効果とは。乳酸菌とは違うの?
善玉菌を増やして腸内環境をキレイに!忙しい方でも手軽にできて毎日続けやすい方法を紹介しています。
料理嫌いでもできる。乳酸菌のカンタン培養方法
善玉菌を増やして腸内環境をキレイに!忙しい方でも手軽にできて毎日続けやすい方法を紹介しています。