コレステロール値を下げるには食事制限よりも腸内改善?LDLが高めな方注目

MENU

コレステロール値を下げるには食事制限よりも腸内改善?LDLが高めな方注目

コレステロールを摂りすぎると良くないとわかっていても、コレステロールの多いものはおいしいですよね。から揚げにマヨネーズとか、お肉にマヨネーズはコレステロール値も高いですし、脂肪も気になるもの。でもおいしいのでかなりパクパクと食べてしまいます。

 

コレステロール値が高いとさまざまな病気になりかねません。動脈硬化や心筋梗塞・・・重たい病気になる可能性がぐーんとあがります。

 

LDLと呼ばれている悪玉コレステロールは、肝臓に貯蔵されているコレステロールを血液を介して全身へと運んでしまうのです。LDLが増えると血液にコレステロールがたまり、あふれたものが血管組織の中へと入り込んで変身。変身してしまったコレステロールは、重なって血管壁にぺたりとくっつきます。

 

そうして血流が悪くなり、動脈硬化になるんですね。

 

コレステロール・・・特にLDLコレステロールが高めな人に、コレステロール値を下げる方法を紹介しますよ。

 

 

食事制限ではなく、腸内環境を改善させよう

 

LDLコレステロールが高いという人は、腸内環境に目を向けてみましょう。

 

食事制限はよくない

 

コレステロール値が高いからといって、食事制限をする人が多いですが、あまりおすすめできません。

 

もちろん、暴飲暴食をしていた人がそれを改善するために、常識的な量の食事をするのはOKです。ですが、必要以上に食事を制限するのはよくないですよ。

 

食事を制限してしまうと、体に負担がかかります。
体はエネルギーや栄養を常に欲しているんです。食事で摂るエネルギーと栄養はとても大切なもの。それらがないと内臓のはたらきが弱ってしまうので、制限するとかえって食事バランスが崩壊し、体調不良になったりします。

 

「栄養が足りないよう・・・」

 

ほら、体の悲鳴が聞こえてきますよね。

 

腸内環境を整えてみよう

 

食事制限に変わるコレステロール値を抑える方法として、腸内環境を整えるという方法があります。腸内には、善玉菌と悪玉菌が存在していて、その二つの細菌が6:4になっているのが正常な状態。でもコレステロール値が高い人は、悪玉菌のほうが多くなってしまい、腸内の善玉菌の数が少ないのです。

 

そこで乳酸菌が必要になります。
乳酸菌は腸内で胆汁酸というのを吸収し、便とともに体の外へ出してくれるはたらきがあるんです。さらに善玉菌を増やすことにもなるので、腸内環境がどんどん整っていきます。

 

胆汁酸というのは、胆のうという場所で肝臓内に貯蔵されているコレステロールを使って作られているもの。これが乳酸菌のはたらきによって体の外へと出されると、減ってしまった胆汁酸を補おうとして肝臓内のコレステロールを胆汁酸にするはたらきが活発化します。そこにまた乳酸菌がやってきたら・・・コレステロールの大量消費になるわけですね。

 

胆のうはとてもはたらきもの。
胆汁酸が減れば「へい、胆汁酸が減ったから素材もらってくぜ!」と肝臓から次々にコレステロールを持ち出してくれるんです。

 

なくなったからまた作るというのを繰り返して、好循環を生み出すのですね。これがコレステロール値減少のためのループ。

 

また、善玉菌や乳酸菌には腸内のコレステロールをバラバラに分解して、吸収されにくい物質へと変えるはたらきもあります。

 

腸内環境が整えば善玉菌のはたらきも活発化するので、そういったコレステロール値を下げる作用も活発化し、LDLコレステロールが減るのです。ついでに便秘予防になりお通じがよくなります。一石二鳥とはまさにこのことですね。

 

 

乳酸菌を毎日摂るために

 

コレステロール値を下げるには、乳酸菌を毎日摂ることが大切ですよ。

 

できるだけ楽しくおいしく

 

毎日続けるためには、できるだけ楽しくおいしく乳酸菌を摂るという方法があります。楽しくないことを続けるのは難しいですからね。

 

そこで、乳酸菌飲料やヨーグルトを使ってアレンジメニューなんて考えてみてはいかがでしょうか。例えば、乳酸菌飲料を使ったホットケーキ。

 

ホットケーキミックスの箱に書かれている作り方の牛乳をそのまま乳酸菌飲料に変えるだけです。あとは乳酸菌飲料で氷を作るというのも、これからの季節はいいですね。

 

何かしら工夫をすることで毎日乳酸菌を摂ることができ、LDLコレステロール値を下げることができます。

 

習慣化してしまう

 

乳酸菌を摂るのを習慣化してしまうという方法もありますよ。これは、習慣化されるまでは続けにくいのですが、習慣化されればもうこっちのもの。習慣化しやすいのはサプリメントですね。

 

サプリは、飲み続けていると「毎日飲まなければいけないお薬を飲んでいる気分」になるので違和感なく自然に続けられます。サプリを飲むことが自然で、飲まないことが不自然になるんですね。

 

そうやって続けていく方法もあります。

 

とにかく続けることがLDLコレステロール低下への近道

 

とにかく乳酸菌を摂り続けることが、LDLコレステロールを低下させるためには良いですね。そうやって動脈硬化や心臓病などを防ぎ、ついでに便秘も防ぎましょう。

 

食事制限をするよりも、腸内環境を整えるほうがよっぽど楽で良い方法です。

 

 

腸内環境を手軽に改善したいのなら


結局は乳酸菌サプリがコスパ抜群です。

日々の食事メニューやヨーグルト、ヤクルトを毎日摂取することと比較してもコスパ、効果は乳酸菌サプリが圧倒。手軽で毎日続けやすいのもメリットですね。

>>オススメの乳酸菌サプリはこちら

 

関連ページ

高血圧を下げるには。乳酸菌の血圧正常化効果
善玉菌を増やして腸内環境をキレイに!忙しい方でも手軽にできて毎日続けやすい方法を紹介しています。
高血糖で糖尿病が怖い。健康診断で高血糖と診断されたらしてみること
善玉菌を増やして腸内環境をキレイに!忙しい方でも手軽にできて毎日続けやすい方法を紹介しています。
体が貧弱で風邪にもかかりやすい。実は腸に原因があった?
善玉菌を増やして腸内環境をキレイに!忙しい方でも手軽にできて毎日続けやすい方法を紹介しています。
ガン予防は腸内改善。この意味、分かりますか?
善玉菌を増やして腸内環境をキレイに!忙しい方でも手軽にできて毎日続けやすい方法を紹介しています。