便通がよくなるとお肌も良くなる。不思議な腸と肌の関係性

MENU

便通がよくなるとお肌も良くなる。不思議な腸と肌の関係性

便秘になったら心なしかお肌も荒れてきたという経験がありませんか?
私はあります。

 

なんだか便が出ないなあと思ってしばらくしたら・・・お肌も荒れてきたんです。それまでほとんど出なかった吹き出物が出てきたり、シミができたり。

 

そこで私は考えました。
便通がよくなるとお肌も良くなるのではないだろうかと。

 

 

便通とお肌の関係について

 

便通がよくなるとお肌も良くなる。
私がかつて立てたこの説は、どうやら間違いではないようです。

 

腸内環境が悪化して便秘になると

 

腸内には善玉菌と悪玉菌という二つの細菌が6:4で存在しています。
その6:4というのがバランスの良い状態で、悪玉菌がこれ以上増えてしまうと腸内環境が悪くなるんですよ。

 

腸内環境が悪化して便秘になってしまうと、腸の中に老廃物が溜まってしまいます。腸の中に老廃物が滞在する時間が長くなると、その老廃物から毒素が出て、その毒素が血流に乗って全身を駆け巡ってしまうんです。その末に皮膚にたどり着いてしまうと、皮下細胞に毒素が蓄積。

 

その毒素の悪影響を受けて、皮膚の細胞が生まれ変わりにくくなり、肌が若い状態を保てなくなります。さらに、毒素がどうにかして体の外へと出ようとした場合、それがシミや吹き出物になってしまうんです。これが、便秘によって肌が荒れる理由。

 

便通をよくすることで肌を良くする

 

便秘によって肌が荒れるのであれば、便通をよくすることによって肌を良くすることができるというわけです。便通をよくするためには、腸内の善玉菌と悪玉菌の割合を元のように善玉菌のほうが多い状態にしなければいけません。それには、善玉菌を増やす必要があるのですが・・・善玉菌を増やすには乳酸菌が必要です。

 

乳酸菌が善玉菌の大好物。
大好物である乳酸菌を食らうことによって善玉菌がとても元気になり、増えるというわけです。そうやって乳酸菌摂取を続けていると、自然と腸内環境が整い、肌荒れの改善になります。

 

 

乳酸菌おいしく摂るためには

 

乳酸菌をとって便通をよくし、お肌を良くすると述べました。
でも、続けなければ腸内環境は整いません。続けるには乳酸菌をできるだけおいしく摂ることが大切。そこで、乳酸菌をおいしく摂る方法を説明します。

 

意外な食材にも乳酸菌は豊富にある

 

乳酸菌はサプリや乳酸菌飲料、ヨーグルトでしか摂ることができないわけではありません。意外なところにも豊富に含まれていますよ。

 

例えば日本酒。
日本酒にも豊富に乳酸菌は含まれています。お酒が大好きだという人は、晩酌をビールから日本酒に変えてみてもいいかもしれませんね。

 

あとはキムチやぬか漬けにも豊富に乳酸菌が含まれていますよ。ご飯のお供として大活躍するだけでなく、腸内環境を整えるためにも大活躍するんです。ぬか漬けは、米ぬかに乳酸菌が含まれています。
ということで、米ぬか入りのお味噌で味噌汁を作るというのもいいですね。

 

朝ごはんはぬか漬けに味噌汁にご飯。
昔ながらの和食朝ごはんを楽しみながら、乳酸菌を摂取できます。

 

まさかのカルピスカレー

 

材料

豚肉 300g
玉ねぎ 大1個
にんじん 半分
じゃがいも 2個
カルピス 2分の1カップ
バター 大匙2
カレールウ 1箱
水 4カップ

 

豚肉を食べやすい大きさに角切り、玉ねぎをみじんぎり、にんじんとじゃがいもを一口大に切ります。鍋にバターを熱して玉ねぎを色が変わるくらいまで強火で炒め(焦がさないように気をつけて)ましょう。このとき、玉ねぎに「多いかな?」と思うくらい塩を振り掛けます。この塩は、味付けのためではなく、味出しのためです。

 

塩を多めに野菜に振り掛けることによって、浸透圧の違いで野菜からいらない水分が出ます。これによって野菜のうまみが野菜自身の凝縮されるのです。

 

玉ねぎを一旦避難させて、豚肉を炒めます。
豚肉に火が通ったら、にんじんとじゃがいもを加えて炒めましょう。そしたら、いためた玉ねぎと水を4カップ分加えて強火で煮ます。ぶくぶくとしてきたら、弱火から中火にして、お好みの時間煮込みましょう。

 

私は3時間ほど煮込みますが、30分ほどでかまいません。煮たら一旦火をとめてカレールウを割りいれます。再び火をつけて、弱火で20分煮込み、カルピスを加えましょう。

 

あとはお好みのスパイスや塩で味を調え、完成です。

 

このように、アレンジ次第で乳酸菌はとてもおいしく摂ることができますよ。自然と続けることができれば、自然と便通がよくなり、肌が良くなるというものです。

 

 

腸内環境を手軽に改善したいのなら


結局は乳酸菌サプリがコスパ抜群です。

日々の食事メニューやヨーグルト、ヤクルトを毎日摂取することと比較してもコスパ、効果は乳酸菌サプリが圧倒。手軽で毎日続けやすいのもメリットですね。

>>オススメの乳酸菌サプリはこちら

 

関連ページ

30過ぎてからの美容対策は腸内から?噂の美魔女の美容法とは
善玉菌を増やして腸内環境をキレイに!忙しい方でも手軽にできて毎日続けやすい方法を紹介しています。
化粧ノリが悪くなったのは歳のせい!?昔の肌に戻すには
善玉菌を増やして腸内環境をキレイに!忙しい方でも手軽にできて毎日続けやすい方法を紹介しています。
乾燥肌体質からの脱却は腸がカギ!! 保湿ばっかり考えていませんでしたか?
善玉菌を増やして腸内環境をキレイに!忙しい方でも手軽にできて毎日続けやすい方法を紹介しています。
私の母が見た目歳をとらない理由。乳酸菌と美容・・・?
善玉菌を増やして腸内環境をキレイに!忙しい方でも手軽にできて毎日続けやすい方法を紹介しています。