化粧ノリが悪くなったのは歳のせい!?昔の肌に戻すには

MENU

化粧ノリが悪くなったのは歳のせい!?昔の肌に戻すには

「あれ? 最近化粧のノリが悪くなった?」
ある日、化粧の時間がいつもより長くなってしまっていることに気がつき、鏡をじっくり見てみたんです。そしたら、なんだか化粧のノリが悪くなってしまっているなあということにも気がつきました。

 

それに気がついてから、なんだか憂鬱で・・・化粧のノリが悪いと気分のノリも悪くなりますね。でも、気分までノリが悪くなってしまってはいけない。そう思った私は、昔の肌に戻す方法を探りました。

 

 

化粧ノリが悪くなったのは歳のせい

 

化粧ノリが悪くなったのは歳のせいなんだろうなあということは、なんとなくわかりますよね。でも、歳を重ねると化粧ノリが悪くなるのは、どうしてなのでしょうか。

 

細胞が・・・

 

歳を重ねると血液や栄養の代謝が悪くなります。
それによって、血液や栄養がうまく全身に巡らず、細胞が生まれ変わりにくくなるんです。そのため、肌の生まれ変わりまで遅くなってしまい、肌が硬くなり、化粧のノリが悪くなるんですよ。

 

代謝が悪くなるのは、胃や腸のはたらきが低下し、消化・吸収を効率よく行えなくなってしまうということと、血液がドロドロになりやすくなり、血液の流れが悪くなってしまうということが原因です。

 

肌の保湿力低下

 

加齢によって、肌に含まれるコラーゲンやヒアルロン酸などがどんどん少なくなり、肌が水分を保てなくなります。

 

その保湿力の低下が、加齢によって毛穴が開く「たるみ毛穴」という現象と合わさって、どんどん肌が硬くカサカサとして、さらに毛穴が開いているために化粧をしてもアラが出てしまうんですよ。下地を塗っても、その毛穴のところには浸透しないので、ポツポツと化粧が全くノラないところがあるんですね。

 

そういうわけで、年齢によって化粧ノリが悪くなるのです。

 

 

昔の肌に戻すには?

 

原因が大体つかめたところで、どうやったら昔の肌に戻せるのでしょうか。

 

とりあえず基本的な対策

 

まずは基本的な対策をしてみましょう。
最初にやるべきことは、化粧品を「アンチエイジング効果のあるもの」に変えてみることです。アンチエイジングとは、その名のとおり加齢に伴う美容被害・健康被害に抗うというもの。その効果を持つ化粧品を使うことで、これから悪化するのを防ぐことができます。

 

そして、紫外線対策も重要です。
紫外線は曇りのときでも雨のときでも、日中は一年中降り注いでいるもの。室内でも紫外線が入ってくることがあるので、紫外線対策は晴れた日の外以外でもする必要がありますよ。

 

また、洗顔や油とり紙は使いすぎないようにしましょう。
油をとりすぎると、お肌が乾燥してしまいます。肌の水が外に出ない(気化しない)のは、その表面に油をコーティングしているからなんですよ。

 

だから、保湿力を強化するためにも、あまり油をとりすぎてはいけないのです。

 

意外や意外!? 乳酸菌でお肌の改善

 

乳酸菌は腸内環境を整えてくれるものとして有名ですよね。
では、そんな乳酸菌がどうしてお肌にも良い効果があるのでしょうか。
敢えて「化粧ノリが悪くなった原因」のところには挙げなかったのですが、加齢によって便がたまりやすくなるということも、実はお肌が荒れたりして化粧ノリが悪くなる原因なんです。

 

歳をとるとどうしても、内臓のはたらきが弱ってしまいます。
加齢によって、体内で作られる抗酸化物質の数が減ってしまい、細胞や血液中のコレステロールが酸化。そうして血液がドロドロになり、細胞が傷つけられ、内臓や各器官のはたらきが鈍るわけです。血中コレステロールは酸化すると、固まって血液の流れを妨げてしまいますからね。

 

そうして胃や腸のはたらきも低下し、腸内環境が悪くなります。善玉菌と悪玉菌が腸の中で6:4になっているのが正常な腸内環境。もちろん、善玉菌のほうが6です。

 

胃腸のはたらきが弱ると、消化されにくくなり、肉のたんぱく質や脂質が消化・吸収されていない状態で腸に流れることがあります。これが悪玉菌のエサとなって、悪玉菌が増え、腸内環境が悪くなり、腸内に老廃物が溜まりやすくなるんです。

 

この溜まった老廃物がどうにかして表に出ようと奮闘して、お肌に出るのでデキモノやシミが発生するんですね。この腸内環境を整えるために、乳酸菌が一役かってくれます。

 

乳酸菌の整腸作用!

 

乳酸菌は善玉菌のエサ。
乳酸菌をとることによって、善玉菌はそれを糧として増えるんですよ。
そうして数を増やしていくことによって、元の6:4の勢力関係に近づいてきます。続けていくと、そのうちその勢力関係に落ち着いてくるので、腸内環境が整うんですね。

 

そうなると、体の中に老廃物などの毒素がたまりにくくなり、肌も荒れにくくなるというわけです。昔の肌に戻れるというわけですね。

 

 

おまけ

 

お肌のためにオススメな乳酸菌製品をちょこっと紹介します。
個人的にオススメなのは、ヤクルトですね。

 

ヤクルトのホームページには、堂々とそのお肌への効果が紹介されています。また、ヤクルトは定期的に購入することもできますし、比較的古くからある乳酸菌飲料で安心感がありますよね。

 

飲料のヤクルトを飲むのもいいですが、なんと化粧品のヤクルトもあるので、そちらもオススメです。

 

乳酸菌をとって、体内や体外からお肌を元に戻していきましょう。

 

 

腸内環境を手軽に改善したいのなら


結局は乳酸菌サプリがコスパ抜群です。

日々の食事メニューやヨーグルト、ヤクルトを毎日摂取することと比較してもコスパ、効果は乳酸菌サプリが圧倒。手軽で毎日続けやすいのもメリットですね。

>>オススメの乳酸菌サプリはこちら

 

関連ページ

30過ぎてからの美容対策は腸内から?噂の美魔女の美容法とは
善玉菌を増やして腸内環境をキレイに!忙しい方でも手軽にできて毎日続けやすい方法を紹介しています。
乾燥肌体質からの脱却は腸がカギ!! 保湿ばっかり考えていませんでしたか?
善玉菌を増やして腸内環境をキレイに!忙しい方でも手軽にできて毎日続けやすい方法を紹介しています。
私の母が見た目歳をとらない理由。乳酸菌と美容・・・?
善玉菌を増やして腸内環境をキレイに!忙しい方でも手軽にできて毎日続けやすい方法を紹介しています。
便通がよくなるとお肌も良くなる。不思議な腸と肌の関係性
善玉菌を増やして腸内環境をキレイに!忙しい方でも手軽にできて毎日続けやすい方法を紹介しています。