最近話題のビフィズス菌。私の便秘の原因ってこの菌なの!?

MENU

最近話題のビフィズス菌。私の便秘の原因ってこの菌なの!?

近頃、ビフィズス菌が話題ですよね。
ビフィズス菌配合のヨーグルトなんていうのも売り出されたり、サプリメントもあります。ビフィズス菌というのはどんな菌なのかというと、善玉菌。

 

腸の中の環境を整えてくれる菌ですね。

 

このビフィズス菌。
それが、便秘の原因になるということがあるのです。と言っても、ビフィズス菌=便秘の元というわけではありません。ビフィズス菌が減ることが、原因なのです。

 

あなたの便秘の原因は、もしかしたらビフィズス菌の現象かもしれませんよ。

 

 

ビフィズス菌が減ったら便秘になるワケ

 

ではどうして、ビフィズス菌が減ったら便秘になるのでしょうか。

 

腸内の環境について

 

便秘というのは腸の不調によって起こるもの。腸の不調は腸内環境の悪化が原因のことが多いです。

 

腸内の環境というのは、善玉菌であるところのビフィズス菌が悪玉菌よりも多く存在しているのが正常。善玉菌:悪玉菌=6:4程度が正常で、それ以上悪玉菌が増えると問題なんですね。

 

悪玉菌が増えてしまうと、ビフィズス菌の静止を振りほどいて腸内の中を暴れまわってしまいます。それによって腸内の環境が悪化して、腸のはたらきが弱り、便秘になるわけです。

 

ビフィズス菌が減る

 

悪玉菌が増えなくても、ビフィズス菌が増えれば同じように便秘になります。ビフィズス菌が減る理由として一番多いのが加齢。加齢によって、胃腸の消化作用が低下すると、食べたものの消化に時間がかかり、便が腸の中に長時間滞在していることによって、便が腐敗。

 

腐敗しているものが長時間滞在している腸自体もダメージを受け、悪玉菌が増殖しやすく、ビフィズス菌が生息しにくい環境になってしまうのです。

 

また、お肉を食べて野菜をあまり食べない食生活をしていてもビフィズス菌が減ってしまいます。悪玉菌は動物性のたんぱく質や、脂肪分を食べて増えるんですよ。だから、お肉に偏ってしまうと悪玉菌が増えたり悪玉菌にとって都合の良い環境になってビフィズス菌が増えてしまいます。

 

これが、便秘の原因です。

 

 

ビフィズス菌を増やそう!

 

ビフィズス菌が減って便秘になるのなら、ビフィズス菌を増やせば便秘解消になります。どうやってビフィズス菌を増やすことができるのでしょうか。

 

肉に偏った食生活をやめる

 

もしも肉に偏った食生活をしているのであれば、今すぐそれをやめましょう。

 

肉を食べるなとは言いませんが、肉と野菜のバランスの良い食事を心がける必要がありますよ。肉と生野菜の両方をバランスよく食べ、悪玉菌が増えにくい環境を作りましょう。

 

乳酸菌でビフィズス菌を増やす

 

悪玉菌のエサとなるものを減らすことができれば、今度はビフィズス菌のエサをたくさん摂ってあげましょう。ビフィズス菌のエサとなるのは、乳酸菌。乳酸菌はビフィズス菌のエサとなり、ビフィズス菌を増やして、腸内環境を整える役割を持っています。

 

乳酸菌は、ヨーグルトやキムチなどに特に豊富に含まれているので、毎食キムチを食べて食後にヨーグルトを食べてみるといいかもしれませんね。そうやってビフィズス菌を増やして、悪玉菌との戦力差を元に戻してあげましょう。

 

それで腸内環境は改善され、便秘は自然と改善されていきますよ。

 

 

腸内環境を手軽に改善したいのなら


結局は乳酸菌サプリがコスパ抜群です。

日々の食事メニューやヨーグルト、ヤクルトを毎日摂取することと比較してもコスパ、効果は乳酸菌サプリが圧倒。手軽で毎日続けやすいのもメリットですね。

>>オススメの乳酸菌サプリはこちら

 

関連ページ

お通じ改善!快便生活。乳酸菌の含まれた食品とレシピ
善玉菌を増やして腸内環境をキレイに!忙しい方でも手軽にできて毎日続けやすい方法を紹介しています。
腸内環境を整えよう!便秘とは無縁の生活を送るためにしておくべきこと
善玉菌を増やして腸内環境をキレイに!忙しい方でも手軽にできて毎日続けやすい方法を紹介しています。
女性注目!!毎日のスッキリ習慣を作る便秘予防方法
善玉菌を増やして腸内環境をキレイに!忙しい方でも手軽にできて毎日続けやすい方法を紹介しています。
乳酸菌の整腸作用って信頼性あるの?
善玉菌を増やして腸内環境をキレイに!忙しい方でも手軽にできて毎日続けやすい方法を紹介しています。