腸内環境を整えよう!便秘とは無縁の生活を送るためにしておくべきこと

MENU

腸内環境を整えよう!便秘とは無縁の生活を送るためにしておくべきこと

 
「便秘っぴー便秘っぴー。便が出ないか、そら出ろよー」
(はとぽっぽのメロディーで)

 

そう歌いながら、毎朝毎朝トイレにこもって一向に出てこない便と戦っていました。便秘というのは困ったもので、精神的にも不安定になってしまいがちなので、歌ってごまかしていたんですよ。

 

でも、そんな無理やりな替え歌でごまかせるほど甘くないのが便秘。
私はもう我慢の限界になり、「便秘とは無縁の生活を送ろう」と決意しました。そのとき私が得た情報と、試してみた便秘改善方法を紹介します。

 

 

便秘は腸内環境の悪化が原因

 

便秘改善方法について知る前に、まず、便秘の原因を知ることが大切です。

 

腸内環境の悪化

 

腸内環境の悪化が、便秘の直接的な原因になっています。腸の中には善玉菌と悪玉菌がいて、それらふたつの菌が常に争っているんです。普段はその戦力は善玉菌のほうが多いのですが、ちょっとお肉を食べ過ぎたりすると、悪玉菌がタンパク質などを食べて増えてしまいます。

 

悪玉菌が善玉菌よりも多くなってしまうと、腸の中を荒らしまわって、腸内環境が悪化。そして腸のはたらきが弱り、便通が悪くなり、便秘になるというわけです。

 

ちなみに、善玉菌と悪玉菌の割合は6:4が正常と言われていますよ。

 

腸内環境を正すには?

 

腸内環境が悪化して便秘になるのなら、腸内環境を正してあげればいいということですね。それには善玉菌の数を増やす必要があります。

 

悪玉菌の数が増えるとだめですが、善玉菌の数が悪玉菌よりも多いことに限っては、腸内環境のためにも良いのです。善玉菌は腸内をお掃除してくれるので、どんどん綺麗になります。

 

その善玉菌を増やすには、乳酸菌が必要です。
乳酸菌をエサとして善玉菌は増えるため、乳酸菌が不足すると善玉菌は増えません。ヨーグルトなどが便秘に良いとされているのは、このためですね。

 

 

乳酸菌で便秘とは無縁な生活を!

 

便秘とは無縁の生活を送るには、乳酸菌が必要不可欠。
どうやったら効率よく、毎日乳酸菌を摂ることができるのでしょうか。

 

毎食キムチやぬか漬けを食べる

 

ご飯のお供としてかなり優秀なお漬物。
定食などを頼むと、たいていお漬物が付いていますよね。そのお漬物・・・特にキムチやぬか漬けには、乳酸菌が豊富に含まれています。

 

そんなに多量でなくてもいいので、キムチやぬか漬けをおかずの横に添えるといいですよ。ぬか漬けは最近ブームなようで、スーパーなどで簡易ぬか床というのも売られています。

 

自分できゅうりなどを漬けておいて食べると、楽しみながら続けることができるのでいいですね。

 

食後にはヨーグルトを

 

食後には、ヨーグルトを食べましょう。
特に「乳酸菌が豊富」であることをアピールしているヨーグルトがいいですね。加熱処理乳酸菌をつかっていると、アレンジの幅も広がります。

 

乳酸菌は熱に弱いのですが、加熱処理乳酸菌はその「熱」に対する耐性を上げているものです。それが使われているヨーグルトや乳酸菌飲料を食後に食べるか飲むかするといいですね。さらに、ホットケーキに入れてみるとか、おやつ時にもアレンジして食べることができます。

 

するとだんだん楽しくなってきて、自然と続けられます。乳酸菌を含んだ食品を食べるという習慣を続けることで、便秘とは無縁な生活を送ることができるというわけですね。

 

 

腸内環境を手軽に改善したいのなら


結局は乳酸菌サプリがコスパ抜群です。

日々の食事メニューやヨーグルト、ヤクルトを毎日摂取することと比較してもコスパ、効果は乳酸菌サプリが圧倒。手軽で毎日続けやすいのもメリットですね。

>>オススメの乳酸菌サプリはこちら

 

関連ページ

お通じ改善!快便生活。乳酸菌の含まれた食品とレシピ
善玉菌を増やして腸内環境をキレイに!忙しい方でも手軽にできて毎日続けやすい方法を紹介しています。
女性注目!!毎日のスッキリ習慣を作る便秘予防方法
善玉菌を増やして腸内環境をキレイに!忙しい方でも手軽にできて毎日続けやすい方法を紹介しています。
最近話題のビフィズス菌。私の便秘の原因ってこの菌なの!?
善玉菌を増やして腸内環境をキレイに!忙しい方でも手軽にできて毎日続けやすい方法を紹介しています。
乳酸菌の整腸作用って信頼性あるの?
善玉菌を増やして腸内環境をキレイに!忙しい方でも手軽にできて毎日続けやすい方法を紹介しています。